« 新橋VocalセッションVol.2 | トップページ | 映画 »

2007年6月 1日 (金)

ZINC

昨日も新橋vocalセッション、色々な方が来てくれました。
何度も砂田BB☆等を聞きに来ていただいてますが、歌を聞くのは初めてのNさん。
20年以上の付き合いになり、私の田舎でのアマチュア時代に一緒に演奏していたドラムのM氏も今回初参加してくれました。
彼はアマチュアバンドで今もライブ活動を東京近郊でやっています。
最近までプロのドラマーに師事もしていました。
ということで2ステージめはトリオでの伴奏になりました。
勿論、前回参加してくれた人もたくさん来てくれました。
ジャズって聞くのも勿論良いですが、ちょっとでも演奏できたり歌えたりして、参加出来るとまたとても面白い音楽ですからね。
だから私もこうして続けている訳です。
次回は6/28(木)です。
参加、お待ちしてます。

さて今日はZINC(赤坂)に初出演します。
03-3586-3353
  http://www.live-house.org/zinc/
  1st: 20:00-21:00,  2nd: 21:30-22:30
ミツキータ嬢と2人でのライブです。
歌(あるいは楽器)と2人というのもベースやドラムがいなくてサウンドが寂しいと思う人がいるかも知れませんが、
その分やりかたによっては自由度が増すので面白い展開になることも多いです。
ピアノとしてのアプローチも色々出来ますから、ピアニストの個性もよりよく現われるかも知れませんね。

前にも書いたかも知れませんが、今年の3月下旬に(ブログデビュー直前)北海道で何カ所か演奏した時にあるジャズ喫茶で聞いたデュエットのアルバムがありました。
ジャズ喫茶というと暗いイメージがあるかもしれませんが、少し狭めですが明るい店内で、昼間に美味しいコーヒーを飲みながら聞きました。(笑)
1990年前後の録音だった筈なので発売されてから相当経っているでしょうが私は初めて聞きました。
スタン・ゲッツ(Ts.)とケニー・バロン(p)のライブアルバム(CD2枚組)でスタン・ゲッツが亡くなる3ヶ月くらい前の最後の録音ということでした。
1曲めの最初聞いた瞬間から気に入り、東京に帰ってCDを購入し、最近よく聞いてます。
ケニー・バロンという人は昔は中堅のそれこそスタン・ゲッツのようなスタープレーヤーのサイドメンとしてよく聞きましたが今や(まあもう20年位前からですが)巨匠ですね。

ということでついつい話が長くなりましたが、興味を持たれた方、お待ちしてます。

|

« 新橋VocalセッションVol.2 | トップページ | 映画 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209680/15276213

この記事へのトラックバック一覧です: ZINC:

« 新橋VocalセッションVol.2 | トップページ | 映画 »